作品
番号
制作年月 題 名 限定
部数
紙寸法 使用紙 版・色
A 1975年 毛糸の帽子 2 41.3×28.3 玉版箋二双(中国産) 1版墨
B 1976年 煙草好き 2 40.8×29.7 玉版箋二双(中国産) 3版墨・胡粉
C 1978年7月 「山科閑居」より
六世中村歌右衛門の本蔵妻戸無瀬と
三世實川延若の大星力弥
10 54.4×41.0 生漉奉書(福井県産) 多版多色
D 1978年7月 「奥州安達原」より
十七世中村勘三郎の老女岩手
2 33.3×24.0 柾紙(愛媛県産) 多版多色
E 1978年7月 横綱北の湖 3 41.0×25.9 柾紙(愛媛県産) 多版多色
F 1978年9月
〜1979年2月
菊美人   42.0×27.0 茶色洋紙 1版墨

 

作品
番号
制作年月 題 名

限定部数

紙寸法 使用紙 版・色

第一期大首絵シリーズ  全9点

1 1978年9月 「刺青奇偶」より
十七世中村勘三郎の手取り半太郎
45
(明記なし)
38.0×25.0 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色
2 1978年9月 「刺青奇偶」より
五世坂東玉三郎の半太郎女房お仲
36
(明記なし)
38.0×25.0 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色
3 1978年10月  「須磨の写絵」より
六世中村歌右衛門の海女松風
36
(明記なし)
38.0×25.0 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色
4 1978年10月 「須磨の写絵」より
三世實川延若の漁師此兵衛
 36
(明記なし)
38.0×25.0 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色
5 1978年11月 「摂州合邦辻」より
十三世片岡仁左衛門の合邦道心
36
(明記なし)
38.5×25.5 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色
6 1978年11月 「摂州合邦辻」より
七世尾上梅幸の玉手御前
36
(明記なし)
39.5×26.0 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色
7 1979年1月 「河庄」より
二世中村扇雀の紀の国屋小春
 36
(明記なし)
39.0×25.5 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色
8 1979年1月 「河庄」より
二世中村鴈治郎の紙屋治兵衛
45
(明記なし)
38.0×25.5 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色
9 1979年2月 「毛抜」より
四世市川左團次の粂寺弾正
36
(明記なし)
39.0×25.0 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色
10 1979年5月 「黒手組曲輪達引」より
七世尾上菊五郎の花川戸助六
4
(明記なし)
38.0×25.0 生漉奉書(福井県産)、
程村紙(栃木県産)
多版多色

 

八大地獄図

作品
番号
制作年月 題 名

限定部数

紙寸法 使用紙 版・色
11 1979年12月 第一 等活地獄
(明記なし)
25.5×39.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
12 1979年12月 第二 黒縄地獄
(明記なし)
25.5×39.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
13 1979年12月 第三 衆合地獄
(明記なし)
25.5×39.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
14 1979年12月 第四 叫喚地獄
(明記なし)
25.5×39.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
15 1979年12月 第五 大叫喚地獄
(明記なし)
25.5×39.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
16 1979年12月 第六 焦熱地獄
(明記なし)
25.5×39.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
17 1979年12月 第七 大焦熱地獄
(明記なし)
25.5×39.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
18 1979年12月 第八 阿鼻地獄
(明記なし)
25.5×39.5 程村紙(栃木県産) 多版多色

 

作品
番号
制作年月 題 名

限定部数

紙寸法 使用紙 版・色
19 1980年4月 母子像 2 198.0×103.0 雁皮紙紺紙(福井県産) 2版金粉・色
20 1980年5月 薔薇図 45 34.0×44.0 玉版箋二双(中国産) 多版墨濃淡
21 1980年6月 シャコバサボテン図 9 33.5×51.0 玉版箋二双(中国産) 多版多色

第二期大首絵シリーズ  全8点

22 1980年9月 「引窓」より
二世中村吉右衛門の南方十次兵衛
45 38.5×26.5 程村紙(栃木県産) 多版墨濃淡
23 1980年10月 「船弁慶」より
五世中村富十郎の静御前
36 39.5×27.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
24 1980年11月 「勧進帳」より
二世尾上松緑の武蔵坊弁慶
36 39.0×26.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
25 1981年1月 「隅田川」より
六世中村歌右衛門の斑女
36 39.5×26.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
26 1981年2月 「其小唄夢廓」より
七世尾上菊五郎の三浦屋抱小紫
36 40.5×26.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
27 1981年3月 「桜姫東文章」より
初世片岡孝夫の釣鐘権助
36 39.5×26.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
28 1981年4月 「元禄忠臣蔵」より
六世市川染五郎の大石内蔵助
36 39.0×26.5 程村紙(栃木県産) 多版墨濃淡
29 1981年5月 「道成寺」より
七世尾上菊五郎の清姫の霊と
十世市川海老蔵の大館左馬五郎
36 39.0×26.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
30 1981年6月 「妹背山婦女庭訓」より
五世中村時蔵の杉酒屋娘お三輪
27 29.5×19.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
31 1981年8月 芍薬図 63 33.5×44.5 玉版箋二双(中国産) 多版墨濃淡
32 1981年10月 ダリア図 45 51.0×33.5 玉版箋二双(中国産) 多版墨濃淡
33 1981年12月 薔薇図 27 34.0×45.0 玉版箋二双(中国産) 多版墨濃淡
34 1982年2月 木瓜図 36 33.5×45.0 玉版箋二双(中国産) 多版墨濃淡

第三期大首絵シリーズ  全27点

35 1982年5月 「紅葉狩」より
八世中村福助の山神
27 30.5×22.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
36 1982年5月 「紅葉狩」より
六世中村歌右衛門の戸隠山の鬼女
27 30.5×22.8 程村紙(栃木県産) 多版多色
37 1982年6月 「男女道成寺」より
五世中村時蔵の白拍子花子
27 34.5×22.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
38 1982年6月 「男女道成寺」より
三世中村歌昇の狂言師左近
27 34.5×22.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
39 1982年7月 「黒手組曲輪達引」より
九世澤村宗十郎の三浦屋揚巻
27 40.0×24.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
40 1982年7月 「黒手組曲輪達引」より
三世市川猿之助の花川戸助六
27 39.5×24.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
41 1982年9月 「法界坊」より
十七世中村勘三郎の法界坊と野分姫の
亡霊
27 40.0×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
42 1982年9月 「法界坊」より
七世中村芝翫の渡し守おしづ
27 39.5×22.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
43 1982年10月 「豊後道成寺」より
四世中村雀右衛門の花子
27 40.0×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
44 1982年10月 「吉野山」より
五世中村富十郎の佐藤忠信
27 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
45 1982年11月 「新口村」より
二世中村鴈治郎の亀屋忠兵衛
36 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
46 1982年11月 「新口村」より
二世中村扇雀の傾城梅川
27 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
47 1982年12月 妙義奇岩 81 44.5×33.5 玉版箋二双(中国産) 多版墨淡・色
48 1983年1月 「吉田屋」より
七世尾上梅幸の扇屋夕霧
27 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
49 1983年1月 「吉田屋」より
十七世中村勘三郎の藤屋伊左衛門
27 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
50 1983年2月 「四千両」より
十七世市村羽左衛門の藤岡藤十郎
27 39.5×24.5 程村紙(栃木県産) 多版多色
51 1983年2月 「四千両」より
二世尾上松緑の野州無宿富蔵
27 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
52 1983年3月 「助六」より
初世片岡孝夫の花川戸助六
36 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
53 1983年3月 「助六」より
五世坂東玉三郎の三浦屋揚巻
36 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
54 1983年5月 「先代萩」より
六世中村歌右衛門の乳人政岡と
七世中村芝翫の右京妻沖の井
36 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
55 1983年5月 「先代萩」より
十七世中村勘三郎の弾正妹八汐と
三世實川延若の栄御前
36 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
56 1983年6月 「四谷怪談」より
五世坂東玉三郎の民谷女房お岩と
五世中村時蔵の妹お袖
36 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
57 1983年6月 「四谷怪談」より
初世片岡孝夫の民谷伊右衛門と
初世尾上辰之助の直助権兵衛
36 39.5×25.0 程村紙(栃木県産) 多版多色
58 1983年6月 牡丹図 81 45.0×33.0 玉版箋二双(中国産) 多版多色
59 1983年7月 「小栗判官」より
三世市川猿之助の漁師浪七と
七世市川門之助の女房お藤
36 39.5×25.0 村紙(栃木県産) 多版多色
60 1983年7月 「小栗判官」より
九世澤村宗十郎の矢橋の橋蔵と
四世市川段四郎の鬼瓦の胴八
36 39.5×25.0 村紙(栃木県産) 多版多色
61 1983年9月 「菊畑」より
十三世片岡仁左衛門の鬼一法眼と
十七世中村勘三郎の奴虎蔵
36 39.5×25.0 村紙(栃木県産) 多版多色
62 1983年10月 「義経千本桜」より
三世市川猿之助の源九郎狐
45 39.5×25.0 村紙(栃木県産) 多版多色
63 1983年11月 「関の扉」より
二世尾上松緑の関守関兵衛
36 39.5×25.0 村紙(栃木県産) 多版多色
64 1983年12月 菊図 81 33.0×44.0 玉版箋二双(中国産) 多版多色
65 1984年3月 牡丹図 45 35.5×33.5 雁皮紙(高知県産) 多版多色
66 1984年3月 菊図 45 35.5×33.5 雁皮紙(高知県産) 多版多色

第四期大首絵シリーズ  全10点

67 1984年4月 「年増」より
七世中村芝翫の年増お柳
45 40.0X27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
68 1984年5月 「景清」より
十世市川海老蔵の悪七兵衛景清
45 40.0X27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
69 1984年6月  「三世相」より
五世坂東玉三郎の福島屋抱おその
45 40.0X27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
70 1984年7月 「金幣猿島郡」より
三世市川猿之助の清姫の蛇体
45 40.0X27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
71 1984年9月 「喜撰」より
二世尾上松緑の喜撰法師
45 40.0X27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
72 1984年10月 「玉藻前雲居晴衣」より
七世尾上梅幸の田熊娘藻女
45 40.0X27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
73 1984年11月 「山科閑居」より
六世中村歌右衛門の本蔵妻戸無瀬
45 39.5×27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
74 1985年1月 「車引」より
六世中村吉右衛門の松王丸
45 39.5×27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
75 1985年2月 「宮本武蔵」より
九世松本幸四郎の宮本武蔵
45 39.5×27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
76 1985年3月 「桜姫東文章」より
五世坂東玉三郎の風鈴お姫
45 39.5×27.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色

第五期大首絵シリーズ 十二代目市川團十郎襲名披露 荒事六選

77 1985年5月 「勧進帳」より
十二世市川團十郎の武蔵坊弁慶
54 39.5×26.5 雁皮紙《薄口》(福井県産) 多版多色
78 1985年6月 「助六」より
十二世市川團十郎の花川戸助六
54 39.5×26.5 雁皮紙《薄口》(福井県産) 多版多色
79 1985年7月 「口上」より
十二世市川團十郎のにらみ
54 39.5×26.5 雁皮紙《薄口》(福井県産) 多版多色
80 1985年9月 「鳴神」より
十二世市川團十郎の鳴神上人
54 39.5×26.5 雁皮紙《薄口》(福井県産) 多版多色
81 1985年10月 「外郎売」より
十二世市川團十郎の曽我五郎
54 39.5×26.5 雁皮紙《薄口》(福井県産) 多版多色
82 1985年11月 「暫」より
十二世市川團十郎の鎌倉権五郎
54 39.5×26.5 雁皮紙《薄口》(福井県産) 多版多色

 

作品
番号
制作年月 題 名

限定部数

紙寸法 使用紙 版・色

第五期大首絵シリーズ  女形大首六姿

83 1986年1月 「盛綱陣屋」より
五世中村時蔵の高綱女房篝火
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
84 1986年2月 「盛綱陣屋」より
三世實川延若の盛綱母微妙
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
85 1986年3月 「寺子屋」より
七世尾上梅幸の松王女房千代
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
86 1986年5月 「封印切」より
十三世片岡我童の井筒屋おえん
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
87 1986年6月 「源太勘当」より
四世中村雀右衛門の腰元千鳥
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
88 1986年7月 「葛の葉」より
七世中村芝翫の保名女房葛の葉実は白狐
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色

第五期大首絵シリーズ  仮名手本忠臣蔵六幕

89 1986年9月 「仮名手本忠臣蔵」三段目より
五世中村富十郎の高師直
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
90 1986年l0月 「仮名手本忠臣蔵」七段目より
五世坂東玉三郎の遊女おかる
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
91 1986年11月 「仮名手本忠臣蔵」四段目より
十三世片岡仁左衛門の大星由良之助
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
92 1987年1月 「仮名手本忠臣蔵」七段目より
二世助高屋小伝次の斧九太夫
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
93 1987年2月 「仮名手本忠臣蔵」五段目より
初世尾上辰之助の斧定九郎
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
94 1987年3月 「仮名手本忠臣蔵」十段目より
六世澤村田之助の天川屋義平女房おその
54 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色

第六期全身図シリーズ 舞台六姿

95 1987年5月 「元禄忠臣蔵」より
五世中村富十郎の富森助右衛門
72 39.5×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
96 1987年6月 「お祭り佐七」より
三世河原崎権十郎の佐七
72 39.5×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
97 1987年7月 「生きてゐる小平次」より
五世坂東玉三郎の小平次女房おちか
72 39.5×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
98 1987年9月 「黒塚」より
三世市川猿之助の安達原の鬼女
72 39.0×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
99 1987年10月 「傾域反魂香」より
九世坂東三津五郎の浮世又平
72 39.0×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
100 1987年11月 「鳥辺山心中」より
二世中村扇雀の遊女お染
72 39.0×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色

第六期全身図シリーズ 舞台六景

101 1988年1月 「矢口渡」より
四世市川段四郎の渡し守頓兵衛
72 39.0×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
102 1988年2月 「勧進帳」より
二世中村吉右衛門の武蔵坊弁慶
72 39.0×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
103 1988年3月 「車引」より
十二世市川團十郎の梅王丸
72 39.0×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
104 1988年5月 「道行旅路の花聟」より
四世市川左團次の鷺坂伴内
72 39.0×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
105 1988年6月 「白浪五人男」より
七世尾上菊五郎の弁天小僧
72 39.5×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
106 1988年7月 「道行旅路の花聟」より
初世片岡孝夫の早野勘平
72 39.5×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
107 1988年9月 「祇園一力茶屋」より
五世坂東玉三郎の遊女おかる
72 40.0×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
108 1988年9月 「祇園一力茶屋」より
初世片岡孝夫の寺岡平右衛門
72 40.0×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
109 1988年12月 「金閣寺」より
二世中村吉右衛門の木下藤吉
63 38.5×24.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色

第七期大首絵シリーズ 全7点

110 1989年1月 「対面」より
二世尾上松緑の工藤祐経
90 38.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
111 1989年3月 「廓三番叟」より
六世中村歌右衛門の傾城千歳太夫
90 38.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
112 1989年5月 「女殺油地獄」より
十三世片岡仁左衛門の河内屋徳兵衛
90 38.0×25.5 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
113 1989年6月 「摂州合邦辻」より
十七世市村羽左衛門の合邦道心
90 38.0×25.5 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
114 1989年7月 「野崎村」より
三世實川延若の百姓久作
90 38.0×25.5 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
115 1989年9月 「黒手組曲輪達引」より
七世市川門之助の新造白玉
90 38.0×25.5 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
116 1989年11月 「五大力恋緘」より
四世中村雀右衛門の桜屋小万
90 38.0×25.5 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色

 

作品
番号
制作年月 題 名

限定部数

紙寸法 使用紙 版・色
540mm×350mm対シリーズ
117 1990年1月 「釣女」の醜女 63 59.5×39.5 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
118 1990年1月 「釣女」の若い男 63 59.5×39.5 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
第八期大首絵シリーズ 全9点
119 1990年3月 「源氏店」より
五世中村時蔵の妾お富
90 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
120 1990年5月 「源氏店」より
七世尾上菊五郎の切られ与三郎
90 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
121 1990年7月 「女暫」より
五世中村富十郎の轟坊震斎
90 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
122 1990年10月 「先代萩」より
七世尾上梅幸の乳人政岡
90 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
540mm×350mm対シリーズ
123 1990年12月 「年増」の年増 72 59.5×39.5 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
124 1990年12月 「二人椀久」の太夫 72 59.5×39.5 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
125 1991年3月 「道行旅路の嫁入」より
二世中村吉右衛門の奴運平
90 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
126 1991年5月 「其小唄夢廓」より
五世坂東玉三郎の三浦屋抱小紫
90 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
127 1991年7月 「暫」より
九世松本幸四郎の鎌倉権五郎
90 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
128 1991年7月 椛島万早吉氏八十歳の肖像 9 34.0×25.5 雁皮鳥の子(福井県産) 1版墨・色
129 1991年9月 「加賀見山再岩藤」より
三世市川猿之肋の岩藤の亡霊
90 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
130 1991年11月 「玉藻前曦袂」より
七世中村芝翫の後室萩の方
90 39.0×25.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
131 1991年11月 少女十歳の笑顔 5 41.5×29.0 雁皮鳥の子(福井県産) 1版墨
540mm×350mm対シリーズ
132 1992年1月 「道成寺」の花 72 59.0×39.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
133 1992年1月 「鷺娘」の雪 72 59.0×39.0 雁皮鳥の子(福井県産) 多版多色
134 1992年4月 会長室の永山武臣氏像 8 34.3×27.1 玉版箋二双(中国産) 2版墨・色
135 1992年6月 青木医院、青木秀夫先生像 9 36.7×27.6 雁皮鳥の子(福井県産) 1版墨
第九期大首絵シリーズ 全7点
136 1992年7月 「解脱」より
十二世市川團十郎の悪七兵衛景清
90 38.5×24.5 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡
137 1992年9月 「切られお富」より
三世市川猿之助の切られお富と
四世市川段四郎の蝙蝠の安蔵
90 38.5×24.5 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡
138 1992年11月 「弁慶上使」より
十七世市村羽左衛門の武蔵坊弁慶
90 38.5×24.5 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡
139 1992年12月 「児雷也」より
十二世市川團十郎の児雷也
90 37.5×23.0 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡
140 1992年12月 「児雷也」より
四世市川段四郎の夜叉五郎
90 37.5×23.0 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡
141 1993年3月 「楼門五三桐」より
十三世片岡仁左衛門の石川五右衛門
90 39.0×25.0 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡
142 1993年5月 「対面」より
五世中村富十郎の曽我五郎
90 39.0×24.5 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡・色
143 1993年7月 「茨木」より
七世尾上梅幸の茨木童子
 90 39.0×25.0 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡・色
144 1993年9月 「土蜘」より
七世尾上菊五郎の土蜘の精
90 39.0×25.0 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡・色
145 1993年12月 「勧進帳」より
十二世市川團十郎の武蔵坊弁慶
90 40.0×26.0 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡
146 1993年12月 「勧進帳」より
二世中村吉右衛門の富樫左衛門
90 39.5×26.0 雁皮紙(高知県産) 多版墨濃淡

 

作品
番号
制作年月 題 名

限定部数

紙寸法 使用紙 版・色
第十期大首絵シリーズ 全8点
147 1994年3月 「お祭り」より
初世片岡孝夫の鳶頭松吉
90 39.0×25.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
148 1994年5月 「須磨の写絵」より
五世坂東玉三郎の海女松風
90 39.0×25.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
149 1994年9月 「法界坊」より
九世澤村宗十郎の渡し守おしづ
90 39.5×25.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
150 1994年10月 謹呈還暦のデヴィット・キャプラン氏像 54 37.0×25.3 雁皮紙(高知県産) 1版墨・色
151 1994年11月 「かさね」より
五世中村富十郎の腰元かさね
90 39.5×25.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
152 1994年12月 古稀の柳瀬十三男氏像 9 36.0×23.5 雁皮紙(高知県産) 1版墨・色
153 1995年3月 「弁天娘女男白浪」より
七世尾上菊五郎の弁天小僧
90 39.5×25.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
154 1995年5月 「弁天娘女男白浪」より
十二世市川團十郎の南郷力丸
90 39.5×25.5 土佐雁皮紙(高知県産 多版多色
155 1995年8月 「渡海屋」より
四世中村雀右衛門のお柳実は典侍の局
90 39.5×25.5 土佐雁皮紙(高知県産 多版多色
156 1995年11月 「実盛物語」より
十七世市村羽左衛門の瀬尾十郎
90 39.5×25.5 土佐雁皮紙(高知県産 多版多色
157 1995年12月 「景清」より
四世市川段四郎の悪七兵衛景清
90 42.0×26.5 雁皮紙(高知県産) 多版多色
158 1995年12月 「勧進帳」より
三世市川猿之助の武蔵坊弁慶
90 42.0×26.5 雁皮紙(高知県産) 多版多色
第十一期大首絵シリーズ 全10点
159 1996年3月 「時雨の炬燵」より
三世中村鴈治郎の紙屋治兵衛
81 37.5×22.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
160 1996年5月 「吉田屋」より
初世片岡孝夫の藤屋伊左衛門
81 37.5×22.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
161 1996年7月 「鎌倉三代記」より
十二世市川團十郎の佐々木高綱
81 37.5×22.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
162 1996年9月 「独道中五十三駅」より
八世市川門之助の十文字屋おもん
81 37.5×22.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
163 1996年10月 「御所五郎蔵」より
五世中村時蔵の傾城逢州
81 38.0×23.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
164 1996年12月 暫ノ図 鎌倉権五郎景政 45 142.0×75.0 雁皮紙(高知県産) 1版洋紅
165 1996年12月 暫ノ図 成田五郎義秀 45 142.0×75.0 雁皮紙(高知県産) 1版洋紅
166 1997年3月 「毛谷村」より
二世中村吉右衛門の毛谷村六助
81 38.0×22.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
167 1997年5月 「寺子屋」より
九世松本幸四郎の松王丸
81 38.5×23.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
168 1997年7月 「桔梗旗揚」より
六世澤村田之助の光秀妻皐月
81 38.5×23.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
169 1997年9月 「雷船頭」より
三世市川猿之助の女船頭おえん
81 38.0×23.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
170 1997年11月 「二人椀久」より
四世中村雀右衛門の松山太夫
81 38.5×23.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色

 

作品
番号
制作年月 題 名

限定部数

紙寸法 使用紙 版・色
171 1998年1月 大顔・「鳴神」より鳴神上人(憤怒) 45 35.0×25.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
172 1998年1月 大顔・「鳴神」より雲の絶間姫(誘惑) 45 35.5×26.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
173 1998年3月 箸を持つボビー・タキフ夫人 9 37.2×25.0 雁皮紙(高知県産) 多版多色
第十一期全身図シリーズ 全6点
174 1998年3月 「対面」より
二世片岡秀太郎の朝比奈妹舞鶴
72 37.0×21.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
175 1998年5月 「女暫」より
九世坂東三津五郎の鹿島入道震斎
72 37.0×21.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
176 1998年7月 「外郎売」より
七世市川新之助の曽我五郎
72 37.0×21.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
177 1998年8月 「道行初音旅」より
四世市川段四郎の逸見藤太
72 37.0×21.5 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
178 1998年9月 「先代萩」より
三世中村橋之助の荒獅子男之助
72 37.0×21.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
179 1998年11月 「棒しぼり」より
五世坂東八十助の太郎冠者
72 37.0×21.0 土佐雁皮紙(高知県産) 多版多色
180 1999年1月 思い出T 72 141.0×74.0 雁皮紙(高知県産) 1版墨・色
第十三期集成シリーズ 全15点
181 1999年2月 「御所五郎蔵」より
七世尾上菊五郎の御所五郎蔵
63 43.5×30.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
182 1999年3月 「盛綱陣屋」より
九世澤村宗十郎の高綱妻篝火
63 46.5×31.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
183 1999年4月 「雪暮夜入谷畦道」より
十五世片岡仁左衛門の片岡直次郎
63 47.0×31.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
184 1999年6月 「車引」より
八世坂東彦三郎の藤原時平と
二世尾上辰之助の梅王丸
63 47.0×31.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
185 1999年7月 「踊二題」より
五世中村富十郎の「鐘の岬」の清姫と
「うかれ坊主」の願人坊主源八
63 47.5×31.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
186 1999年8月 「伊達の十役」より
三世市川猿之助の口上姿と仁木弾正
63 47.5×31.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
187 1999年10月 「土蜘」より
十二世市川團十郎の土蜘の精
63 47.5×31.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
188 1999年11月 「弁慶上使」より
十七世市村羽左衛門の武蔵坊弁慶
63 47.0×31.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
189 1999年12月 「関の扉」より
九世松本幸四郎の関守関兵衛
63 47.0×31.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
190 2000年1月 思い出U 72 141.0×74.0 雁皮紙(高知県産) 1版墨・色
191 2000年2月 「吉例寿曽我」より
四世市川段四郎の工藤祐経
63 46.5×31.5 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
192 2000年3月 「帯屋」より
三世中村鴈治郎の信濃屋娘お半
63 46.5X31.0 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
193 2000年4月 「歌舞伎草紙」より
五世中村時蔵の出雲阿国
63 46.5X31.0 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
194 2000年6月 「鰯賣戀曳網」より
五世中村勘九郎の鰯賣猿源氏
63 46.5X31.0 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
195 2000年7月 「十種香」より
五世坂東玉三郎の腰元濡衣
63 46.5X31.0 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
196 2000年8月 「義賢最期」より
十五世片岡仁左衛門の木曽義賢
63 46.5X31.0 近江雁皮紙(滋賀県産) 多版多色
197 2000年11月 「車引」より
七世尾上菊五郎の桜丸
63 46.3×31.5 雁皮紙(高知県産) 多版多色
198 2000年11月 「車引」より
九世松本幸四郎の松王丸
63 46.3×31.5 雁皮紙(高知県産) 多版多色
199 2000年11月 「車引」より
十二世市川團十郎の梅王丸
63 46.3×31.5 雁皮紙(高知県産) 多版多色
200 2000年12月 「賀の祝」より
十二世市川團十郎の梅王丸
200 28.5×20.5 雁皮紙(高知県産) 多版多色